「職業実践専門課程」文部科学大臣認定校

職業実践専門課程とは

  • 全国2,811の専門学校のうち16.8%しか認定を受けておらず、愛媛県では河原学園9校のみが認定校です。

「職業実践専門課程」は、専門学校(専修学校専門課程)の中でも専攻分野の実務に関する知識や技術、技能について、企業や業界と連携し組織的な教育を行っている学校のみが認められるものです。 文部科学大臣が専門学校の教育の質を評価・認定し、職業教育の水準の維持向上を図ることを目的に、平成26年4月より開設されました。

全国2,811の専門学校のうち16.8%しか認定を受けておらず(平成26年4月)、愛媛県では河原学園9校が初めての認定校です。
質の高い職業教育、質の高い就職教育への取り組みを通して、今後も地域企業と連携し、信頼性の高い教育を行って参ります。

職業実践専門課程 ―河原学園の4つの教育の質

1.	企業・有識者と連携したカリキュラム 日本マイクロソフトほか80の企業・業界と連携

企業や業界、有識者などのニーズや意見を反映したカリキュラム・シラバス・コマシラバス(一時間ごとの授業計画書)の改善を定期的に行っています。目指す職業の高度な知識、技術を身につけ、質の高い就職を実現します。

[実施例]
日本マイクロソフトなどの企業をはじめ、業界・団体の有識者などが委員として参加する「教育課程編成委員会」を設置し、業界の動向や新たに求められる知識や技術を踏まえたカリキュラムへの改善・工夫を行っています。企業の要望を十分に活かしながら、より実践的かつ専門的な職業教育に取り組んでいます。

2.	企業・業界と密接した実習・演習 927の企業・病院・施設・団体などと提携

企業や業界、関連施設などと協定を結び、学外での実習(企業内実習)や、講師派遣を受けた学内演習などを行っています。学生と企業・業界が相互理解を深められる機会を提供し、より実践的な職業教育に取り組んでいます。企業から学修成果の評価も得て、学生指導に反映させています。

[実施例]
株式会社ハウスメイトパートナーズや株式会社キスケなどとタイアップし、賃貸マンションの部屋をリフォームする「リノベーションプロジェクト」を実施。顧客への企画プレゼン、設計、施工など実践的な実習を行います。また、学生が設計した家を販売住宅として建てるプロジェクトなどにも取り組んでいます。(インテリア・建築デザイン科)

3.	指導力向上の研修を実施 企業主催や専門家による研修にも積極的に参加

教員の専門性や指導力を高めるための学校内外研修を、企業と連携のもと継続的に実施しています。専攻分野の最新の実務知識や経験を教育内容・方法に反映できるほか、マネジメント能力を含む指導力を修得し、有意義な授業を提供しています。

[実施例]
授業一時間の流れや学び方、理解するポイントなどを学生に示す「コマシラバス」(授業計画書)を全授業で導入し、定期的な研修会を実施。講師はコマシラバスの第一人者で教員教育(FD:ファカルティディベロップメント)の専門家である芦田宏直先生(文部科学省「質の高い大学教育推進プログラム」審査部会委員(平成20年度)、元東海大学教授、人間環境大学副学長、河原学園副学園長)。

4.	教育の可視化 保護者・企業・高校教員など113名が学校を評価

学校の自己点検評価に加え、学校関係者(在校生の保護者、卒業生、就職先企業、高校の先生など)に、学校の教育や教育成果の情報、財務状況などを公開し、要望や意見を基に継続的に学校運営の改善に努める体制を確立しています。

[実施例]
「学校関係者評価委員会」を定期的に実施し、情報の公開と学校運営に関する意見・要望の集約、改善報告などを行っています。また、学校の教育理念・目標などの観点から、教育方法とその成果、学生指導、成績評価などについて点検・評価する自己点検評価も行い、教育の質向上に取り組むとともに、信頼性の高い学校運営を行っています。

職業実践専門課程 ―認定校一覧

お問い合わせ

河原学園本部 089-943-5333

職業実践専門課程

ページの先頭へ

学校法人河原学園
〒790-0001 愛媛県松山市一番町1-1-1
TEL:089-943-5333
FAX:089-934-3444