河原学園について

学園長あいさつ

  • 学校法人河原学園 学園長 河原 次瞭

河原学園は、昭和61年に河原電子ビジネス専門学校を開校して以来、地域に根ざした高等教育機関として、地元愛媛に「高い専門性を身に付けた職業人」を輩出するべく全力を尽くして参りました。そして現在では、9校の専門学校を擁する県内最大の総合専門学校グループとして、人材教育による地域貢献においてさらなる重責を担うこととなっております。

さて、若者をとりまく社会の著しい変化の中で、教育はますます「質」が問われる時代となりました。本学園では、厳しい現代社会の中でも「自らの道を切り開き力強く生きる力」を育むことに主眼をおき、高い専門性とそれを裏付ける資格の取得、優れたコミュニケーション能力と職業意識の育成に力を注いでおります。そしてなにより教育の基本としている「常に何事にも感謝の心を持って生きる」ことで、他者を思いやり、協力し合いながら、逞しい気力を持って、各々の知識や技能を生かして仕事に励み、社会に貢献できる人材を育成したいと考えております。

平成26年4月より、新たに大学1校、高等学校1校を加え、中四国最大の学校グループとして、また国から認められた「職業実践専門課程」として、高度専門教育を通し地元愛媛、国家に貢献し続けるべく邁進して参りますので、今後ともご支援ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

ページの先頭へ

理事長・理事 紹介

理事長

  • 学校法人河原学園 理事長 河原 成紀
平成11年11月 学校法人河原学園 入職
平成13年4月 理事に就任
平成14年4月 専務理事に就任
平成18年4月 河原ITビジネス専門学校 校長に就任
平成21年6月 理事長に就任
平成28年4月 河原ビューティモード専門学校 校長に就任
平成28年度 文部科学省
「これからの専修学校教育の振興のあり方検討会議」委員
平成28年9月 一般財団法人職業教育・キャリア教育財団 評議員

社会福祉法人愛媛福祉会理事長、一般社団法人愛媛県専修学校各種学校連合会会長、全国専修学校各種学校総連合会常任理事、全国学校法人立専門学校協会副会長、愛媛県私学審議会委員。

理事

  • 学校法人河原学園 理事 芦田 宏直

早稲田大学大学院文学研究科後期博士課程満期退学(哲学、現代思想専攻)。学校法人小山学園・テラハウスキャリア開発研究所所長、学校法人小山学園理事・東京工科専門学校校長、インターネット教育協議会理事、全国専門学校情報教育協会常任理事、労働省「IT化に対応した職業能力開発研究会」委員、経済産業省「産業界から見た大学の人材育成評価に関する調査研究」委員、文科省「特色ある大学教育支援プログラム」審査部会委員、「質の高い大学教育推進プログラム」審査部会委員などを歴任。東海大学教授(2009年~2012年)を経て、現在、河原学園理事・副学園長、人間環境大学・副学長、辻調グループ顧問、上田安子服飾専門学校顧問。著作に『書物の時間 ― ヘーゲル、フッサール、ハイデガー』(行路社 1988)、『努力する人間になってはいけない ― 学校と仕事と社会の新人論』(2013年)、翻訳『還元と贈与 ― フッサール・ハイデガー現象学論攷』(行路社 1994)などがある。

ページの先頭へ

河原学園について

ページの先頭へ

学校法人河原学園
〒790-0001 愛媛県松山市一番町1-1-1
TEL:089-943-5333
FAX:089-934-3444