看護学科

現場で必要な「技術・知識・態度」

確かな知識と技術を身に付けたチーム医療の要となる看護師を育成します。

国家試験対策は入学前のサポートプログラムからスタート!

  • 国家試験対策は入学前のサポートプログラムからスタート!

本校では入学前からサポートプログラムを実施し、国家試験対策をスタートします。看護師国家試験の100%合格を目指し、看護師国家試験の100%合格を目指し、経験豊富な教員を国家試験対策指導教員として設置しています。同時に、学年主任や担任による集中講義や模擬試験などを行い、万全のサポート体制で試験に臨めるようにしています。

看護演習室は自由に利用できて集中して学ぶ環境に最適。

  • 看護演習室は自由に利用できて集中して学ぶ環境に最適。

学生が自由に利用することのできる、看護演習室を複数設置しています。 自教室以外にも、学生が自主学習やグループ学習に自由に利用できる、演習室を7室設置。放課後など自教室では集中して学習できない時でも、演習室を利用することで集中して学べる環境が整っています。演習室では、教員によるミニ講義が行われるなど、さまざまな工夫で学習支援を行っています。

学年主任や各担任が学生一人ひとりをしっかりサポート!

  • 学年主任や各担任が学生一人ひとりをしっかりサポート!

アドバイザー制度を導入して、学習から生活全般までサポートします。 すべての学生が充実した学校生活を送れるよう、学年主任や各担任が定期的に面談を行い、学習や生活に関する悩みや不安などへのアドバイスを行っています。必要であれば、保護者も交えて面談を行い、休学や退学を未然に防ぎしっかり卒業できるための対策を学生・保護者と一緒に考えて支援しています。

現代の医療現場のニーズに合わせた質の高い教育を実現。

  • 現代の医療現場のニーズに合わせた質の高い教育を実現。

看護の専門領域を深く学ぶことのできる、認定看護師を配置しています。 特定の看護分野において、熟練の看護技術と知識を用い、高い水準の看護実践のできる認定看護師。本校には、感染管理の専門領域における認定看護師を配置。医療現場のニーズに合わせ質の高い教育を実現。高度化・専門分野化する現代の医療の現場で活躍する夢が高まります。

万全の国家試験対策!

  • 4年生だからできる、充実した「国家試験対策」

高度な臨地実習を、各専門領域ごとに経験できる充実の実習内容です。 400床以上の総合病院や各領域ごとに、きめ細かい指導が受けられる専門病院など、高度な臨地実習で看護師として必要な実践力を身につけます。実習には必ず教員が引率し、学生を見守りながらフォローしていきます。学校が松山市内の中心地に立地し、交通の利便性にも優れ、効率よく実習と学習に専念することができます。


平成26年度合格率は90.3%

目指す職業

  • 看護師

取得資格

  • 看護師国家試験受験資格
  • 専門士(医療専門課程)

学べる内容

1年次科目

  • ● 生物学
  • ● 論理学
  • ● 社会学
  • ● 解剖学Ⅰ・Ⅱ
  • ● 病態学Ⅰ・Ⅱ
  • ● 薬理学
  • ● リハビリテーション論
  • ● 看護学概論Ⅰ・Ⅱ
  • ● 基礎看護学実習Ⅰ
  • ● 教育学
  • ● 心理学
  • ● 人間と文学
  • ● 生理学Ⅰ・Ⅱ
  • ● 生化学
  • ● 微生物学
  • ● 基礎看護技術Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ・Ⅵ
  • ● 成人看護学概論
  • ● 英語Ⅰ・Ⅱ
  • ● 情報科学
  • ● 人間関係論
  • ● 病態学概論
  • ● 栄養学
  • ● 保健医療論Ⅰ・Ⅱ
  • ● 老年看護学概論
  • ● 医療安全
  • ● 看護論理

2年次科目

  • ● 病態学Ⅲ
  • ● 基礎看護技術Ⅵ・Ⅶ
  • ● 成人看護学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
  • ● 老年看護学Ⅰ・Ⅱ
  • ● 小児看護学概論
  • ● 母性看護学概論
  • ● 精神看護学概論
  • ● 精神看護学実習
  • ● 在宅看護論Ⅰ・Ⅱ
  • ● 治療論
  • ● 基礎看護学実習Ⅱ
  • ● 成人看護技術
  • ● 老年看護技術
  • ● 小児看護学Ⅰ・Ⅱ
  • ● 母性看護学Ⅰ・Ⅱ
  • ● 精神看護学Ⅰ・Ⅱ
  • ● 在宅看護学実習
  • ● 看護学概論Ⅲ
  • ● 臨床看護総論
  • ● 成人看護学実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
  • ● 老年看護学実習Ⅰ
  • ● 小児看護学実習
  • ● 母性看護技術
  • ● 精神看護技術
  • ● 在宅看護学概論

3年次科目

  • ● 統計学
  • ● 公衆衛生学
  • ● 関係法規
  • ● 老年看護学実習Ⅱ
  • ● 母性看護学実習
  • ● 災害看護
  • ● 統合技術演習
  • ● 家族論
  • ● 社会福祉論
  • ● 成人看護学実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
  • ● 小児看護技術
  • ● 在宅看護技術
  • ● 国際看護
  • ● 統合実習
  • ● 死生学
  • ● 総合医療論
  • ● 老年看護技術
  • ● 小児看護学実習
  • ● 在宅看護論実習
  • ● 看護管理

ピックアップ授業

基礎看護学

  • 基礎看護学

患者様の体温・脈拍・血圧・呼吸数を測ることを、バイタルサイン測定と言います。この測定値は患者様の健康状態を知るための大事な情報となります。

成人看護学

  • 成人看護学

手術前・後の生体への侵襲をともなう治療法について、心身の状態を的確に把握・調整することを学びます。モデル人形や器材を用いて、グループで研修しています。

老年看護学

  • 老年看護学

高齢者の身体的、心理的、社会的機能の変化から、日常生活にどのような影響が出てくるかを考えます。さまざまな事例を基に実際の介助や指導方法を考え、校内実習で体験し身に付けます。

母性看護学

  • 母性看護学

妊娠、分娩、産祷のケアだけでなく、女性のライフサイクルの中での対象者への看護を学びます。多様な施設での実習を通して、母性、父性、生命倫理について考えを深めます。

在宅看護学

  • 在宅看護学

継続看護と他職種とのチームとしての協働、連携を学び、実習において学習を結びつけながら、対象者の望む生活を支える創造性のある看護について深く考えます。

小児看護学

  • 小児看護学

子どもは、周囲の環境との相互作用の中で成長・発達していく存在です。子どもが持てる力を最大限に発揮し、心豊かに生活できるよう、支援することが小児看護の役割と言えます。

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

学科ブログ

ページの先頭へ

河原医療大学校
〒790-0005
愛媛県松山市花園町3-6
TEL: 089-915-5355
FAX: 089-915-8801
学校法人河原学園
〒790-0001
愛媛県松山市一番町1-1-1
TEL: 089-943-5333
FAX: 089-934-3444