【松山本校・新居浜】年度替わりの転校生の受付について

2019年1月9日

未来高等学校 松山本校・新居浜分校では、随時、転校生を受け付けています。

 

いったん年末をもって、年度内での進級を目指した転入については締切とさせていただきましたが、平成31年4月1日付での転校についてご紹介したいと思います。

 

〇例えば現在高校2年生で、単位は全て修得できるけど、環境を変えたいということで未来高等学校に転校を希望する場合、、、

年度内に転校手続きをすませて、平成31年4月1日付で未来高等学校の3年生に入学することが可能です。そうして、未来高等学校で3年生の学習をして単位を修得すれば、あと1年間で卒業することが可能です。つまり、環境は変わりますが、同級生といっしょのタイミングで卒業することができるということです。

 

それ以外にも、現在の高校で単位の修得が難しくなってしまった、進級が難しくなった、出席日数が足りなくなったなどの悩みがある場合、全部の単位が修得できなくても、未来高等学校では進級して転校できる場合もあります。転校後に必要な学習をすることで、同級生といっしょに進級することも十分に可能です。

 

 

ただ、4月1日付けでの転校を希望される場合、入学手続きの期限がありますのでご注意ください。

 

【未来高等学校への転校期限(平成31年4月1日付)】

平成31年3月27日(水)までに必要書類をそろえて出願、平成31年3月28日(木)までに入試を完了させること。

その手続きの中には、現在の高等学校で作っていただく書類も含まれています。依頼をされてから数日必要な場合がほとんどですので、転校をご検討の方は、早めに担任の先生や未来高等学校にご相談ください。

 

【未来高等学校で受け入れできる学年】

・平成31年3月31日までの修得単位数が14単位未満の方 ⇒ 高校1年生で受け入れ

・現在高校に在籍し、平成31年3月31日までの修得単位数が14単位以上の方 ⇒ 高校2年生で受け入れ

・現在高校に在籍し、平成31年3月31日までの修得単位数が44単位以上の方 ⇒ 高校3年生で受け入れ

(特別活動を除く。詳しくは成績証明書等で判断することになります。)

 

そのため、現在の高等学校で単位を全て修得できず進級できなかったとしても、未来高等学校なら進級して転校ができる場合があるとということになります(もちろん細かい条件はありますが・・・)。

どの程度単位が修得できそうか・いつごろ成績がわかるのかは、現在の担任の先生に確認する必要がありますのでご注意ください。

 

なお、現在の高等学校での単位の修得状況・在籍状況によっては、希望の学年・コースに入学できないことがありますので、詳しくは、未来高等学校までお問い合わせください。

 

このような転校のご相談の場合、人それぞれによって状況が異なります。

まずは未来高等学校にご相談ください。

これからどのように学習をしていくか、どのようなコースがあるのか、何年生に入学できそうか、何でもお問い合わせください!!

 

 

資料請求はこちらをクリックexclamation

転入生用募集要項(松山本校)はこちらをクリックexclamation exclamation

学校説明会・オープンキャンパス(松山本校)のお申し込みはこちらをクリックexclamation exclamation exclamation

 

 

 

「個性で見ればどの子も一番!」
未来高等学校へのお問い合わせは…
松山本校 0120-89-4447
新居浜分校 0120-00-8628
メールアドレス mirai-hs@kawahara.ac.jp


カテゴリー: ブログ