学校法人河原学園

文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて

河原学園からのお知らせ

今年も金賞受賞!!『えひめスイーツコンテスト2018』

10月5日(金)に行われたえひめスイーツコンテスト2018

今年もたくさんの賞を受賞することができました‼。

河原パティシエ・医療・観光専門学校だけで、なんと‼11個もの賞を受賞することができました。

愛媛新聞に掲載されました

 

10月6日愛媛新聞7ページ 許可番号 d20181009-010 
10月5日(金)に行われたえひめスイーツコンテスト2018今年もたくさんの賞を受賞することができました。

河原パティシエ・医療・観光専門学校だけで、なんと11個もの賞を受賞することができました。
過去最多で快挙となっています。

受賞式の様子です。

ではここからは作品とともに紹介していきます。

学生部門 和菓子の部

金賞 『秋びより』

刀根 圭将さん(今治南高校出身)
愛媛が誇る中山栗の美味しさを全面的に押し出した和洋折衷のスイーツ

伯方塩業賞 『栗を育む大地』

栗田 智紀さん(未来高校出身)
愛媛の栗には甘さも、渋さも、おいしさも詰まっていて栗の優しさを感じていただけます

学生部門 洋菓子の部

金賞 『恋する夕陽~双海の宝物~』

松澤 章代さん(伊予農業高校教員として在籍)
「日本夕陽百選」と「恋人の聖地」である双海を茜色のハートで表し、柑橘のジュレがアクセントのスイーツ

JAえひめフレッシュフーズ賞 『Bonjour  citron』

加藤 龍一さん(松山中央高校出身)
イタメレにベリーで色付けしクレームシトロンとマッチさせました爽やかで心地よい気分になれる作品

いよてつ髙島屋賞 『Lumiere~えひめの光~』

渡部 菜那加さん(新居浜東高校出身)
どの層にも愛媛の県産品を使いました。爽やかな香りと食感が楽しめる、愛媛を感じられるケーキ

えひめシュークリーム部門

優秀賞 『茜・黄金二つの和プチシュー』

栗田智紀さん(未来高校出身)・中 真理恵さん(アメリカウエストハイスクール出身)
伊予灘ものがたりを表した、栗とかぼちゃの二つの味が味わえるプチシュー

よんでん賞 『Amour et bonheur』

大西 春菜さん(坂出第一高校出身)
鳴門金時を使い見た目や味もさつまいもを丸ごと使ったスイーツに仕上げました

アルファロメオ松山賞 『Bon Voyage!』

向井莉音さん(伊予農業高校出身)・渡部菜菜加さん(新居浜東高校出身)
チョコレートと中山栗に柚子とブラットオレンジの柑橘を合わせたシュークリーム

プロ部門 洋生菓子の部

準グランプリ『Goutteグット~紅い宝石~』

八木 梓先生
輝く雫形のケーキに、愛媛のおいしいいちごやブルーベリーを詰め込み可愛いらしく仕上げました

プロ部門 洋ギフト菓子の部

審査員特別賞 『媛のボンボンショコラ』

森 祐子先生
柑橘の味、香りがたっぷり詰まった愛媛の風味豊かなボンボンショコラ

奨励賞 『スイート  Brezel』

杉沢 多美子先生
ハートの形で「Sweet10」!甘い苺といちじくの甘さでサクサクした愛顔を作るお菓子に仕上げました。

えひめスイーツコンテスト2018で受賞した作品は販売会が行われ期間限定で購入することができます。

プロ部門 販売会

10月12日(金)~14日(日)いよてつ髙島屋 地下1F

学生部門 販売会

10月27日(土)~28日(日)エミフルMASAKI 食品館銘菓横催事場

食べてみたい  という方は、ぜひ販売会に来てくださいね。
みなさまのお越しをお待ちしております。

コンテストに向けて頑張ったみなさん、本当にお疲れ様でした。

オープンキャンパス
資料請求
平成30年7月豪雨災害で被災された皆さまへの入学に関する特別措置
日本語学科facebookページ
Copyright©2018 KAWAHARA GAKUEN. All rights reserved.