学校紹介

校長あいさつ

  • 校長 石川 達也

本校は、平成20年4月に、「国際パティシエ・ブランジェ専門学校」としてスタートしました。平成24年4月には、「エアライン・観光科」「ブライダル・ホテル科」「医療秘書科」を設置して校舎も6階建てに増築しました。併せて校名を「河原パティシエ・医療・観光専門学校」に変更しました。

本年4月からは「声優タレント科」「グローバルビジネス科」の2学科を新設し、企業・社会が求める高度な専門知識と資格・技能を習得した人材育成を目標にしています。 社会・経済の情勢がめまぐるしく変化する現代社会においては、それぞれの分野でスペシャリストが求められています。就職率100%を達成している本校では、社会人としての礼儀やマナー・常識を身に付けることはもちろん、即戦力として活躍できる学生を育てております。

1年次よりインターンシップを充実させ、「人間力」と「生きる力」を身に付けた学生が、さらに、各分野の専門教員の指導を受け、しっかりした技術を身に付けて高い資格・検定合格実績を残しています。

ぜひ一度オープンキャンパスに参加して、生き生きと学んでいる先輩の姿を自分の目で確かめていただきたいと思います。

プロフィール

昭和55年3月 立命館大学法学部 卒業
昭和55年4月~平成15年3月 愛媛県立高等学校 地理歴史・公民科教諭(新居浜工業・土居・松山商業・今治北)
平成15年4月~平成20年3月 愛媛県教育委員会(人権教育課)
平成20年4月~平成23年3月 教頭(今治工業・北条)
平成23年4月~平成29年3月 校長(今治特別支援・今治北)
平成29年4月~ 河原アイペットワールド専門学校 校長
河原パティシエ・医療・観光専門学校 校長

教育方針

  • 職業教育、専門教育を通し、広い視野、豊かな人間性、社会性を育成します。
  • 謙虚に学ぶ姿勢から、思いやりの心を持って人と関わる職業人を育成します。
  • 確かなサービスにたずさわる職業人としてのアイデンティティを育成します。

教育方針の実現に向け、以下について、学生と教職員が共に高め合っていきます。

「夢・目標を育みながら学んでいく力」「自ら進んで取り組み、学んでいく力」

「集中力と継続力で、粘り強く学ぶ力」「心身健康で社会生活を営んでいく力」

「自尊感情を持って他者を理解する力」「思いやりの心、感謝の心、感動の心」

社会人基礎項目:挨拶、笑顔、アイコンタクト、礼儀、言動、敬語

清潔さ、清掃、奉仕、社会人としての規律(けじめ、時間厳守、品位) 等

確かなサービスについて

パティシエ・ブランジェ科:感謝の心を常に持って、安全で品質の高い商品を提供する。

エアライン・観光科:高い知識と技術に基づいた対応力

ブライダル・ホテル科:ワンランク上の接客技術。ホスピタリティマインド(おもてなしの心)

医療秘書・医療事務科:「正確な知識」「正確な技術」を持って患者様に接する

沿革

昭和60年10月 学校法人河原学園が認可される
平成20年 4月 国際パティシエ・ブランジェ専門学校開校、衛生専門課程(パティシエ・ブランジェ本科、パティシエ・ブランジェ科)を設置
平成23年 4月 国際パティシエ・ブランジェ専門学校から河原パティシエ・医療・観光専門学校へ校名変更
平成24年 4月 パティシエ・ブランジェ科(2年制)、エアライン・観光科(2年制)、ブライダル・ホテル科(2年制)、医療秘書科(2年制)を設置
平成28年 3月 医療秘書科を医療秘書・医療事務科に科名変更
平成29年 4月 声優タレント科(2年制)を新設予定(認可申請中)
グローバルビジネス科(2年制)を新設予定(認可申請中)

施設・設備

  • 第一製菓実習室

    第一製菓実習室

  • K-STUDIO(第二製菓実習室)

    K-STUDIO(第二製菓実習室)

  • Salon de Ecole(学生ホール)

    Salon de Ecole(学生ホール)

  • White Chapel(ブライダル実習室併設チャペル)

    White Chapel(ブライダル実習室併設チャペル)

  • 披露宴のできるブライダル実習室

    披露宴のできるブライダル実習室

  • 学生がランチを楽しめるテラス

    学生がランチを楽しめるテラス

その他

学校紹介

ページの先頭へ

河原ビューティモード専門学校
〒790-0012
松山市湊町3丁目5-1
TEL: 089-987-7577
FAX: 089-987-7533
学校法人河原学園
〒790-0001
愛媛県松山市一番町1-1-1
TEL: 089-943-5333
FAX: 089-934-3444