学費サポート

学費サポートの種類(平成30年度入学生対象)

皆さんの夢をさまざまな面から応援しています

河原学園は、将来の目標を持ち、意欲的に入学を希望する方を学費の面でもサポートするため、学園独自の学費支援制度を設けています。

※詳しくは募集要項をご確認ください。

   日本学生支援機構の奨学金についてはコチラから


AO入学者への学費サポート(AO入試特典)

ポイント

  • 1.初年度授業料10万円減免
特典 初年度授業料10万円減免
(特待生制度にも応募可能。ただし、減免額は合算ではない。)
対象 AO入学が認められた者
<AOエントリー資格>
  1. 1.本校専願で、AO入学が認められた場合は必ず入学する者
  2. 2.本校のイベントに、1回以上参加した者
  3. 3.本校のアドミッション・ポリシーを、十分に理解している者
  4. 4.(1)平成30年3月高等学校・中等教育学校卒業見込み者
    (2)高等学校・中等教育学校卒業者
    (3)上記、(1)、(2)と同等以上の資格を有する者(高等学校卒業程度認定試験合格者等)
出願期間 平成29年9月1日(金)~9月30日(土)
併用希望可能制度
  • ※AOエントリー受付期間は、平成29年6月1日(木)~8月31日(木)です。
  • ※詳細については、本校の資料をご請求ください。

資料を請求する

AO入試

ページの先頭へ

特待生制度

学業、人物面ともに優れ、入学後は他の学生の模範となり、卒業後は専門知識・技術を活かし、社会に貢献することが期待される人に、学費を免除または減免する制度です。

ポイント

  • 1.最大 学費100万円減免
  • 2.採用人数50名(学園全体)
特典
  • SSS級 /学費100万円免除(初年度50万円、2学年次50万円減免)
  • SS級 / 学費50万円免除(初年度25万円、2学年次25万円減免)
  • S級 / 学費25万円免除(初年度12.5万円、2学年次12.5万円減免)
  • A級 / 学費15万円免除(初年度減免)
  • ※SSS~S級は進級時に再審査を行います。
応募資格 本校専願で、下記の(1)~(3)のすべてを満たす者
  1. 1.平成30年3月高等学校・中等教育学校卒業見込み者
  2. 2.指定校推薦入試・推薦入試で出願する者、またはAO入学を認められた人で、特待生制度を希望する者
  3. 3.評定平均値が3.5以上の者
受付期間 平成29年9月1日(金)~10月31日(火)
※AO入試の人は、平成29年9月30日(土)まで
併用希望可能制度
  • ※詳細については、本校の資料をご請求ください。

資料を請求する

ページの先頭へ

指定校推薦制度

ポイント

  • 1.初年度授業料15万円減免
  • 2.特待生制度にも応募可能
特典 初年度授業料15万円減免
(特待生制度にも応募可能。ただし、特典は合算ではない。)
応募資格
  1. 1.平成30年3月高等学校・中等教育学校卒業見込み者
  2. 2.出身高等学校長の推薦を受けた者
受付期間 平成29年9月1日(金)~10月31日(火)
併用希望可能制度
  • ※詳細については、本校の資料をご請求ください。

資料を請求する

ページの先頭へ

推薦特典

ポイント

  • 1.初年度授業料5万円減免
  • 2.特待生制度にも応募可能
特典 初年度授業料5万円減免
(特待生制度にも応募可能。ただし、減免額は合算ではない。)
応募資格 本校専願で、推薦入試で出願するもの全員
受付期間 平成29年9月1日(金)~12月27日(水)

  • ※詳細については、各学校の募集要項をご請求ください。

資料を請求する

ページの先頭へ

自己推薦特典

ポイント

  • 1.初年度授業料3万円減免
  • 2:平成30年2月28日(水)までに推薦入試、一般入試(専願)で出願した人全員が対象
特典 初年度授業料3万円減免
応募資格 本校専願で、下記の1,2のいずれかを満たす者
  1. 1.平成30年3月高等学校・中等教育学校卒業見込み者
  2. 2.1と同等以上の資格を有する者(高等学校卒業程度認定試験合格者及び合格見込み者等)
受付期間 平成29年9月1日(金)~平成30年2月28日(水)
併用希望可能制度
  • ※詳細については、本校の資料をご請求ください。

資料を請求する

ページの先頭へ

一人暮らし支援制度

ポイント

  • 1.月額5千円支給
  • 2.県外生・県内生(東予・南予・島しょ部出身者)ともに対象
特典 月額5千円支給
応募資格
  1. 1.本校専願で、平成30年3月高等学校・中等教育学校卒業見込み者
  2. 2.通学のために愛媛県外、もしくは県内の東予・南予・島しょ部等から新たに住居を移し、一人暮らしをする者
受付期間 平成29年9月1日(金)~平成30年3月30日(金)
併用希望可能制度

大学・短大・社会人支援制度、再入学制度を除く各種制度との併用可能。
※通学定期支援制度、特別学生寮制度との併用は不可。 学生寮の紹介はこちら

ページの先頭へ

通学定期代支援制度

ポイント

  • 1.月額5千円まで支給
特典 月額5千円を上限として通学定期代の一部を支給(支給額は定期代とは異なり、学校が決定して支給します)
資格
  1. 1.本校専願で、平成30年3月高等学校・中等教育学校卒業見込み者
  2. 2.松山市外からの通学者のうち、公共交通機関を利用する学生
    (※市内電車および直線2km以内は適用外となります)
受付期間 平成29年9月1日(金)~平成30年3月30日(金)
併用希望可能制度 一人暮らし支援制度、大学・短大・社会人支援制度、再入学制度、特別学生寮制度を除く各種制度との併用可能。

ページの先頭へ

河原学園奨学生制度

就学意欲がありながら経済的な理由により就学が困難な人を対象にした、学園独自の奨学金制度です。給付型で返還の義務はありません。

ポイント

  • 1.授業料の半額を減免
  • 2.返還の義務なし
  • 3.採用人数10名(学園全体)
給付額 授業料の半額を減免(年額)
※2年次以降は再審査により更新可
採用数 10名(学園全体)
応募資格 1. 本校専願で、平成30年3月に高等学校または中等教育学校を卒業見込みの者
2. 次に掲げるいずれかの世帯の者であること
① 生活保護世帯の者(世帯年収約250万円未満程度)
② 市町村民税所得割非課税世帯の者(世帯年収約270万円未満程度)
③ 所得税非課税世帯の者(世帯年収約330万円未満程度)
④ 保護者等の倒産、失業などにより家計の急変した世帯の者
⑤ 上記①~④の世帯の生徒に準じる経済的に困難な者
選考方法 書類選考、面接
選考日 平成30年1月13日(土)
受付期間 平成29年9月1日(金)~12月27日(水)

ページの先頭へ

大学・短大・社会人特典

ポイント

  • 1.入学金半額減免
  • 2:平成30年3月30日(金)までに一般入試(専願)で出願した人全員が対象
特典 入学金半額減免
※理学療法学科・作業療法学科は7.5万円
応募資格 本校専願で、下記の(1)~(2)のいずれかを満たす者
  1. (1)高等学校・中等教育学校卒業者
  2. (2)上記①と同等以上の資格を有する者(高等学校卒業程度認定試験合格者等)
受付期間 平成29年9月1日(金)~平成30年3月30日(金)
併用希望可能制度 家族制度
  • ※詳細については、本校の資料をご請求ください。

資料を請求する

ページの先頭へ

家族制度

ポイント

  • 初年度授業料5万円減免
特典 初年度授業料5万円減免
資格 本校専願で、兄弟姉妹または保護者が、河原学園専門学校を卒業(または在籍)している人、または兄弟姉妹が未来高等学校(平日コース)に在籍している人
受付期間 平成29年9月1日(金)~平成30年3月30日(金)
併用希望可能制度 再入学制度、特別学生寮制度、河原学園奨学生制度を除く各種制度との併用可能

ページの先頭へ

再入学制度

ポイント

  • 1.入学金15万円免除
特典 入学金15万円免除
資格 本校専願で、本人が河原学園専門学校を卒業している人(または卒業見込みの者)
受付期間 平成29年9月1日(金)~平成30年3月30日(金)

資料を請求する

ページの先頭へ

自力進学ローン

自力進学ローンとは、国の教育ローンや提携教育ローンの利用ができず、勉学の意欲がありながら経済的理由により進学が困難な人が、教育ローンを利用できるよう河原学園がサポートする制度です。

入学者本人が、提携の伊予銀行から直接融資を受ける特別な制度です。(通常は20歳以上でないと融資は受けられません。)


ポイント

  • 1.入学者本人に融資
  • 2.返済期間は卒業後最長10年まで(2年制の場合:12年、3年制の場合:13年、4年制の場合:14年)
  • 3.入学手続き時から利用可能
融資限度額 1回の融資額は、在籍する学科の学費(単年)の範囲内。
1年制課程 10万円以上100万円以内
2年制課程 10万円以上250万円以内
3年制課程 10万円以上350万円以内
4年制課程 10万円以上400万円以内
※返済期間は卒業後最長10年まで
対象者
  1. 1.学校法人河原学園の専門学校の入学選考に合格した人
  2. 2.18歳以上55歳未満の人(未成年の人は親権者全員の同意が必要)
  3. 3.真面目で向学心があり、卒業後の就労意欲の高い人
  4. 4.ローン利用について河原学園の推薦のある人
  • ※詳しくは入試事務局までお問い合わせください。

資料を請求する

ページの先頭へ

特別学生寮制度

河原学園では、進学にあたり実家から離れて一人暮らしをする学生の経済面・生活面を支援するため、学生寮を用意しています。通学に便利な立地で一人ひとりの学校生活をサポートします。

ポイント

  • 第一種:2年間寮費無料(学園全体で80名)
  • 第二種:2年間寮費月額一万円(第一種の者以外全員)

詳しくはこちらから

ページの先頭へ

学費サポートに関するお問い合わせ

電話・メールでのお問い合わせ

TEL 089‐934-1143/0120-37-8891(フリーダイヤル)
FAX 089-946-0074
メールアドレス o-hara@kawahara.ac.jp

入試・学費支援

ページの先頭へ

大原簿記公務員専門学校 愛媛校
〒790-0002
松山市二番町1丁目12-2
TEL: 089-934-1143
FAX: 089-946-0074
学校法人河原学園
〒790-0001
愛媛県松山市一番町1-1-1
TEL: 089-943-5333
FAX: 089-934-3444