公務員専攻科

公務員専攻科は1年過程の学科です。4月からの約半年間は短期集中学習を行い、徹底した指導で公務員試験合格を目指します。公務員ビジネス科の2年間で行う学習を1年間で終わらせる学科ですので、早いペースで学習を進めていきます。一度公務員試験を受験された経験のある方や、基礎学力に自信がある方にお勧めです。もちろん基礎学力のテキストから学習を始めますので、やる気があれば大丈夫です。大原独自のノウハウと担任制の丁寧な指導で合格をサポートします。

大原独自のカリキュラムによる短期集中学習!

  • 大原独自のカリキュラムによる短期集中学習!

公務員専攻科は1年課程の学科です。4月からの約半年間は短期集中学習を行い、徹底した指導で公務員試験合格を目指します。もちろん基礎から学習していきますのでやる気があれば大丈夫です。集中して学習することで短期間で本試験対策を行うことができ、また大変やり甲斐もあります。

様々な年齢層の方々も入学しています!

  • 様々な年齢層の方々も入学しています!

公務員専攻科は1年制という特性上、大学に在籍していた方や民間企業からの転職を考えて公務員を目指して入学してくる方もいますので、幅広い年齢層の方が一緒になって勉強します。クラス一丸となって協力して合格を目指すのですが、この過程で年上の方や年下の方と接していくコミュニケーション能力を養うことができます。この能力は面接試験で大切な要素となります。同じ目標を持った仲間と一緒に公務員試験合格を目指しませんか。

公務員に合格しなかった場合でもしっかりフォローします!

  • 公務員試験再チャレンジ希望者は公務員ビジネス科2年生(転科)に在学することも可能です。また、就職希望者についてはクラス担任と就職キャリア支援センターの担当が就職内定までしっかりサポートします。このようにクラス担任と相談しながら学生の希望に合わせたフォロー体制が整っています。

公務員試験再チャレンジ希望者は公務員ビジネス科2年生(転科)に在学することも可能です。また、就職希望者についてはクラス担任と就職キャリア支援センターの担当が就職内定までしっかりサポートします。このようにクラス担任と相談しながら学生の希望に合わせたフォロー体制が整っています。

目指す職業

国家公務員(主な職種)

国家公務員 ~行政事務~
国の機関(財務省・文部科学省等)で事務の仕事をします。勤務先としては、愛媛大学附属病院の受付事務や、松山空港の事務等もあります。
国家公務員 ~税務~
税金のスペシャリストとして税務署に勤務し、税金の相談や指導等を行います。税務大学校で13ヶ月の研修を受けた後に各税務署に配属されますので、税金の知識のない方でも受験することができます。
刑務官
刑務所で、受刑者が社会復帰できるように生活の指導や職業訓練指導を行います。
自衛官
陸上・海上・航空自衛隊として勤務します。国の防衛に携わる重要な仕事です。

地方公務員(主な職種)

県職員 ~一般事務~
県の一般的な事務(財政・産業・福祉等)や学校の事務を行います。
県職員 ~警察事務~
警察署内で落し物の管理、広報紙の発行、各証明書の交付、警察官の給与計算などの事務を行います。また、警察官が人手不足の際は捜査の手助けも行うことがあります。
市町村職員 ~一般事務~
市や町の地域住民の生活基礎となる、戸籍や各種証明書などの事務、環境保全、観光事業などを行います。勤務先としては市役所のみではなく、青少年センター、坊ちゃんスタジアム、図書館、松山城など様々です。
警察官
警察官は都道府県での採用となります。採用試験も都道府県ごとで実施されますので、試験の日程が重なってなければチャレンジできます。東京や大阪など大きい地域では一年に数回試験を行うところもあります。採用後は一年間警察学校で勉強し、その後に交番勤務となります。また、本人の希望や適性によって交通・警務・防犯・刑事などの各部門に配属されます。
消防官
消防官は主に市町村での採用となります。採用後は約6ヶ月間消防学校で訓練を受けた後に消防署へ配属されます。消防官には消火活動・救急活動・防災活動・救助活動の4つの仕事に分かれています。また、レスキュー隊は厳しい訓練を修了し経験を積んだ者のみがなることができ、災害現場の最前線で人命救助に当たることになります。

学習の流れ

カリキュラム         授業の様子        

【基礎授業期(4月~5月)】

知識をしっかりと蓄える期間。公務員試験本番に向け準備をします。

【スタンダード期(6月~7月)】

問題集を使い、実際の公務員試験と同じように5択式の問題に挑戦していきます。

【答案練習期(8月~10月)】

過去問題を解き、問題に慣れ、公務員試験本番を迎える最後の総仕上げを行います。約半年間蓄えておいたチカラを実感できるでしょう!

また、面接練習なども積極的に行います。

【ビジネス教養養成期(11月~3月)】

公務員試験も終わり、卒業までの期間は、PCスキル等を養う期間です。社会人となる準備をしていきます。

ピックアップ授業

文章理解

  • 文章理解担当:高田先生
    文章理解
    担当:高田先生

「食わず嫌いならぬ解かず嫌い??」

公務員試験で出題される文章理解の問題は一見難しそうに見えます。しかし、問題としては「難しい内容を理解しなさい!!」ではなく「この作者の言いたいことを短くまとめなさい!!」なのです。いかにして難しい文をカンタンに読み解くのか。長い文章を短く読むためには文章の組み立て方を知る必要があります。コツさえ掴めば見た目よりもずっと解き易い問題です。

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

学科ブログ

ページの先頭へ

大原簿記公務員専門学校 愛媛校
〒790-0002
松山市二番町1丁目12-2
TEL: 089-934-1143
FAX: 089-946-0074
学校法人河原学園
〒790-0001
愛媛県松山市一番町1-1-1
TEL: 089-943-5333
FAX: 089-934-3444