あなたの不安にお答えします!

投稿日: 2016年12月26日

皆さんからご質問をいろいろといただきます。

未来高等学校に相談に来られる方は、「不安」や「悩み」を持っていらっしゃいます。

私たちもよく、皆さんに対して、未来高等学校ができることはなんだろう?と

考えることがあります。
今回改めて、皆さんからいただいた「不安」や「悩み」に対し、何ができるかを

紹介したいと思います!!

 

1.中学校の時、不登校を経験し毎日通えるか不安・・・というご質問

未来高等学校に相談に来られる方のほとんどは、このような悩みを持っていらっしゃいます。

これまで学校に通えていないのに毎日通うことができるようになるのか、

毎日通うことはハードルが高いのではないか、多くの方はそのように考えてしまうようです。

その解決策として、未来高等学校の平日コースでは、以下のような方法を提案しています。

・9時15分からのホームルームで、朝はゆっくり。午後も15時すぎから放課後です
・木曜日の午後はフリータイム。体をしっかり休めたり、友達と一緒に過ごして大丈夫!
・コース別授業で、やりたいことをじっくり学ぼう!好きなことなら夢中になれる!
・専門学校との連携授業で、プロの雰囲気を味わう。夢を目標にしよう!
・学校行事を通して、人間性を成長させることができます。学校行事がきっかけで友達ができることも多くあります。もちろん、最初はゆっくりでかまいませんよ。

 

2.不登校などを経験し、学習に不安がある・・・

中学校に通えていなかったので、勉強についていけるか心配。レポートを提出できるか心配。

このような質問もよくお受けします。未来高等学校では「分かった!」の感動を味わってもらうために、

 

・未来高等学校の平日コースには「基礎学習コース」があります。ここでは中学校からの振り返り教育を行なっています。国語なら音読から始め、数学は百マス計算にチャレンジします。まずは勉強する下地作りから。
・授業はレポートの内容に沿って進めていきます。きちんとノートを取って振り返れば、無理なくレポートを作成することができます。
・わからないことは個別で質問・相談をすることができます。分からないことを分からないままにしないのが未来高等学校です。
・スーパー特進コースで受験勉強を中心に学習することもできます。

 

3.毎日通うことに不安を持っているけど、学校生活を充実させたい・・・

・週2日コースでは、2日間の登校の中で教科書を使った授業と、学校行事もたくさん用意をしています。アルバイトなどと学校生活を両立させることができます。
・毎日通う平日コースの中でも、少しずつ学校に慣れていこうという生徒はたくさんいます。社会人として活躍するためには、毎日規則正しく生活することが必要です。そのための基礎体力を一緒に身につけましょう。

 

4.コミュニケーションに自信がない・・・

未来高等学校に入学する生徒の多くは、人とのコミュニケーションに自信がない・不安があると言っています。

 

・入学時に様々なレクレーションを通して、緊張を解きほぐしていきます!まずは隣の席と仲良くなるのが一番の早道です!
・みんな同じような体験・経験をしています。なので、他人の気持ちのわかる生徒がほとんどです。みんな同じ気持ちで入学していますよ。

 

5.他人と違った学校生活を送りたい・・・

人とは違う、自分だけの高校生活を送りたい。そんな考えを持っている方もいます。そんな生徒のためにいろいろな過ごし方があります。
・本物の『プロ』による授業を受けたい ⇒ 平日コースにぜひ
・海外留学(バレエなどのスポーツや語学留学)に挑戦したい、スポーツや趣味に打ち込みたい ⇒ 通信制基本コース(月2回登校)や集中スクーリングコース(年間10日間程度)で叶えることができます。
・学校に通う回数をなるべく減らして、受験勉強に特化したい⇒週2回コースや通信制基本コースで可能です。

 

 

これ以外にも、まだまだいろんな取り組みをしています。未来高等学校に入学してくれる生徒像は様々です。

そのような生徒を応援するためには、一つの方法だけでは間に合いません。

 

実は未来高等学校は、学校の先生や保護者の方から、
「未来高等学校がどんな学校か、よくわからない」
というお声をいただくことが、時々あります。

 

未来高等学校は様々な方法や仕組みを使って、生徒一人ひとりを応援しています。
ただ、未来高等学校の取組の中で、全員が共通して抱いている思いがあります。

「個性で見ればどの子も一番!」

これは未来高等学校の教職員が教育を行う上でのモットーです。

 

未来高等学校の「個性」は、一般的な、勉強ができる・スポーツが上手・リーダーシップを

持っているということだけではありません。

勉強は苦手でもある分野に関してはすごく知っている、話は苦手でもいつまでも絵を描くことができる、

ちょっと人とは違った変わった発想力を持っているなど、その生徒だけが持っている特性・特徴を

すべて「個性」として認めます。

それを大人が見つけ、本人に伝え、褒めて、自信を持ってもらう。さらに自信を持つことで

いろいろなことに取り組んでもらうというサイクルを作って、学校生活を充実してもらおうと考えています。

 

そのためのいろいろな方法やシステムが未来高等学校には備わっています!

その引き出しの多さが、

 

「未来高等学校がどんな学校か、よくわからない」

 

の意味なのです!

 

とにかくご連絡ください!ご相談ください!

皆さんにとって、一歩を踏み出すお手伝いをさせてください!

 

 

ご相談窓口

未来高等学校 松山本校 0120-89-4447

(宇和島スクーリング・今治スクーリングを希望の方も松山本校へどうぞ)

未来高等学校 新居浜分校 0120-00-8628


カテゴリー: 未分類