校長からのご挨拶

未来高等学校新居浜分校 校長 印南 扶美恵

新居浜分校は、平成19年4月に未来高等学校本校が松山に開校したのを受けて、翌平成20年4月に、東予地域の皆様の強い思いを受けて開校しました。

JR新居浜駅から徒歩5分という立地条件の良さもあり、東予地域はもちろん香川県からの通学生もいます。校舎の最上階6階からの眺めは最高で、ゆったりとした空間の中で一人一人が自分に合ったコースを選び充実した高校生活をおくっています。

更に松山本校との連携はもとより、同じ建物内に河原ITビジネス専門学校が設置されていますので、高専連携授業をより積極的に推進しています。

本学園の教育理念である「感謝の心」を大切にしながら、「個性でみればどの子も1番」をモットーに、明るくのびのびとした生徒と優しい教職員が毎日楽しく過ごしています。

分校ならではのアットホームな雰囲気の中で、皆さんも一緒に高校生活を過ごしてみませんか。いつでも学校参観や教育相談等をお受けしていますのでご連絡ください。

緑あふれる学び舎

校庭には四季折々の木々が生い茂っています。

通学しやすい環境

JR新居浜駅から徒歩5分

河原ITビジネス専門学校が併設

専門学校の先生から専門的な指導が受けられます。

未来高等学校新居浜分校

平日コース(ITビジネスコース)

高資格取得にチャレンジ!

火・木・金曜日に情報・商業系を中心に実務的な知識・技能を身につけるコースです。資格取得を目指し、専門的な学習をします。

週2日コース

自分らしい高校生活を送ろう!

1週間に2日(月・水曜日)登校します。週2日の登校の中で、必要なスクーリング・レポート作成・単位認定試験を全て行います。その他の日は、自分の好きなことやアルバイトなどをして有意義な高校生活を送ることができます。

通信制基本コース

自分らしい高校生活を送ろう!

第1・第3土曜日の月2回登校して、高校卒業の資格取得を目指します。自学自習を基本として、レポートの作成は各個人が行います。もちろん、レポートの内容に沿った授業を行うことで、理解度を深め、単位認定試験に臨みます。

新居浜分校の特色

主権者教育

平成28年に選挙権が18歳に引き下げられたことで、在学中に選挙権を得る生徒がいます。普段から政治に参加する意義や正しい選挙へ参加の仕方などを考え、3年次に行う修学旅行では、新居浜の国会議員先生の御協力を得て、国会を訪ね、政治の重さを肌で感じるようにしています。

高専連携授業

新居浜分校は河原ITビジネス専門学校と併設されていますので、高専連携授業を行っています。
特にITビジネスコース(平日コース)では、情報系の先生から専門的なIT技術や高資格取得のアドバイスなどをしていただけます。また、ビジネス系の先生からは簿記や医療事務の指導をしていただいたりしています。

授業風景
 
研修旅行