【松山本校・新居浜分校】進級に関わる転入生の受入について

2017年12月21日

未来高等学校では、毎月多くの高校生が「転入」という形で、新しい環境で新しい友人と、新しい学びをスタートさせています。

その中でも特に未来高等学校では、年度の途中からの入学でも「進級」を目指して学習をできるというのが特徴の一つになります。

ただそのためには、現在高校1・2年生の場合、12月22日(金)までに入学願書一式の提出・入試を行うことが必要となっています。

この期限を過ぎてしまった場合、平成29年度中での「転入」自体はできるのですが、平成30年4月での進級はできず、もう一度、同学年で学習する必要がありますので、これからご相談をいただく方におかれましては、この点についてご理解いただきますようお願いいたします。

 

しかしながら、進級のチャンスが全て無くなったわけではなく、未来高等学校の場合は、次のようなケースで進級する生徒がいます。

それは募集要項に記載してありますが、平成30年3月末時点で

①現在高校1年生なら14単位以上

②現在高校2年生なら44単位以上

を現在在籍している高等学校で単位を修得した場合、来年4月に進級して転校することが可能となります。

(成績証明書等で詳細を確認する必要がありますので、まずは未来高等学校にご相談ください。単位の取得状況によっては、もう一度同じ学年を学習する必要があります。)

転校生用の募集要項はこちらをご覧ください。

 

ただ、なかなかイメージしづらいことだと思いますので、気になることがありましたら、まずは未来高等学校にお問い合わせください。

詳しい内容やこれからの過ごし方についてアドバイスができると思います。

 

定期的に学校説明会やオープンキャンパスも開催しています。それ以外にも、個別説明会ということで、都合のよい日時にご相談に乗ることもできます。

学校説明会やオープンキャンパスをご検討の方はこちらをクリック

個別説明会のご案内はこちらをクリック!

 

転校については、ほとんどの方が初めての体験になります。

未来高等学校にご相談いただくことで、これからの日々の過ごし方や、道しるべを見つけていただいたらと思います。気軽にご相談ください。

 

 

「個性で見ればどの子も一番!」
未来高等学校へのお問い合わせは…
松山本校 0120-89-4447
新居浜分校 0120-00-8628
メールアドレス mirai-hs@kawahara.ac.jp


カテゴリー: ブログ