ITエンジニア科クラウド開発・セキュリティコース

スマートフォンのアプリ開発やクラウドシステムの設計・開発など、時代のニーズにあった最新の技術を学び、難関国家資格の取得を目指します。また、日本マイクロソフト社などの大手企業と連携した実習を通して、開発の全工程に携わり管理できるまでの技術を身につけます。

国内最高位の国家試験に毎年合格!上場企業の就職ができる

  • 国内最高位の国家試験に毎年合格!

IT業界における最新の開発技術の取得と同時に、10年以上の実務経験者を想定対象とした難関試験にも在学中の合格が可能で、就職にも圧倒的に有利です。全国の情報系専門学校の中でも、クラス在籍者数に対する合格者数割合では全国トップレベルです。

4つのレベルに分かれた情報処理試験(国家試験)の中でも最難関のレベル4区分(全国の専門学校生で合格者が40~50名程度)に6年連続、トータルして29名の合格者を輩出してします。
(※平成28年秋期発表まで)

日本マイクロソフト社などの大手企業と連携した実習で多くのプロジェクト経験を積む

日本マイクロソフト社などの大手企業と連携した実習やiPhoneやiPadを初めとするApple社製品の開発ができる専用の開発室やタブレットやスマートフォンに対応したソフトを制作するための27インチ大型ディスプレイを完備した開発室での実習を通して、最新の技術を身に付けます。

また県内外のIT企業から特別授業や開発案件を受注することで、在学中に多彩なシステム開発や最新の技術を導入した学習ができます。これらの経験が、高い技術や知識を必要とする難関試験合格の基礎となっています。

無駄のないカリキュラムで実践的な技術を習得!

  • 最新のシステム開発に必要な技術を身につけるため、オブジェクト指向の代表格『Java言語』を中心に学習します

教養科目が多数含まれる一般の4年制大学の情報・工学系学部と異なり、1年次から卒業まで、目標とする人物像(技術・知識・管理能力など)に特化した専門性の高い内容の授業とカリキュラム、豊富な実習を通じて実践的な学習を行います。

結果として、入社1年目の社内新人研修などを通常期間より短い研修期間で終えたり、研修そのものをパスしてすぐに現場配属されたりするケースもこの学科卒業生によくあります。

目指す職業

  • システムエンジニア
  • Webプログラマー
  • カスタマエンジニア
  • プログラマー
  • ネットワークエンジニア
  • サポートエンジニア

取得目標資格

  • 経済産業省 基本情報処理技術者試験
  • 経済産業省 応用情報処理技術者試験
  • 経済産業省 情報セキュリティスペシャリスト試験
  • 経済産業省 ネットワークスペシャリスト試験
  • 経済産業省 データベーススペシャリスト試験
  • Oracle社 Oracle認定Javaプログラマ
  • Oracle社 ORACLE MASTER
  • XML技術者育成推進委員会 XMLマスター
  • UMLモデリング推進協議会 UMLモデリング技能認定試験

学習の流れ

キャリアに沿った学習で、就職してからも優秀な人材を目指す!

コンピュータシステムの開発技術者は、経験年数に応じてプログラマー、システムエンジニア(SE)、上級システムエンジニア、プロジェクトマネージャーというように、担当する役割が変化していきます。

ITエンジニア科クラウド開発・セキュリティコースでは、3年間でプログラム作成からプロジェクト管理までを学習します。提案演習や産学連携の業務システム開発など、実務レベルで使える能力の育成を目的とした実習で、プロジェクト全体を意識して仕事へ携わる力の育成を大きな目標にしています。

学習の流れ

ピックアップ授業

クラウドシステム設計

  • クラウドシステム設計

インターネット上で提供されているサービスを利用したり、サービスを提供したりするシステム設計には独特の技術が求められます。その新しい分野の最新設計技術を習得します。

セキュアプログラミング

  • セキュアプログラミング

インターネットに公開されているプログラムは常に侵入などの危険にさらされます。どのようにプログラムを組めば、危険に対して抵抗力のあるシステムになるのかを学習し、安全なシステムの開発を学びます。

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

学科ブログ

ページの先頭へ

河原電子ビジネス専門学校
〒790-0014
松山市柳井町3丁目3-31
TEL: 089-931-8555
FAX: 089-931-8659
学校法人河原学園
〒790-0001
愛媛県松山市一番町1-1-1
TEL: 089-943-5333
FAX: 089-934-3444