コース紹介

調理師養成学科

  • 講師が手本となり指導します
    講師が手本となり指導します

調理師免許取得を目指し、基礎から始まり、実践的な技能・技術を身につけていきます。そのために必要な教科授業や実習は、内容を吟味し、プロの調理師が実際に教育を担当します。また、社会人になるためには一般常識や知識が必要になります。日ごろの授業の中で、専門教科以外にも国語や数学を基礎から学びます。さらにはグローバルに対応した英語や、料理を提供する上で必要な経営学や簿記等も学習します。

学習内容

教科授業

  • 知識も大事です
    知識も大事です

衛生や栄養・法律の知識は、調理師を目指すなら絶対に必要です。専門用語など、慣れない言葉に最初は戸惑うことがあるかもしれませんが、ひとつずつゆっくり理解していきましょう。

実習授業

  • 基礎の基礎から学びます
    基礎の基礎から学びます

日本料理、西洋料理、中国料理、製菓の4種類を中心に学習しますので、幅広い分野に触れることができます。そのため、幅広い知識や技術を身につけることができます。
日本料理・・・だしの取り方、桂むき、刺身の引き方、揚げ物、煮物など
西洋料理・・・ブイヨンの取り方、マヨネーズの作り方、オムレツ、パスタ、牛フィレロッシーニなど
中国料理・・・スープの取り方、炒飯、麻婆豆腐、青椒肉絲(チンジャオロース)、紅焼鶏翅(ホンシャオチーチー)など
製菓・・・プリン、スポンジケーキ、クレープなど

分野

  • 幅広い分野を学びます
    幅広い分野を学びます

勉強には「楽しさ」も必要です。日本料理、西洋料理、中国料理、製菓の4種類を中心に学習しますので、幅広い分野に触れることができます。そのため、常に新しい知識や技術を身につけることができます。

<時間割例(1年生)>

時限 時間帯
1限目 9:30~10:20 国語 調理実習 公衆衛生学 LHR 公衆衛生学
2限目 10:30~11:20 保健体育 調理実習 社会 社会 社会
3限目 11:30~12:20 保健体育 調理実習 社会 食品衛生学 国語
昼休み 12:20~13:05
4限目 13:05~13:55 食品衛生学 調理理論 英語 食品衛生学 商業
5限目 14:05~14:55 数学 食文化概論 心理学 英語 栄養学
6限目 15:05~15:55 商業 商業 情報 食品学

(時間割は変更する場合があります)

施設・設備

  • 最新の設備で教育を受けることができます。
    最新の設備で教育を受けることができます。

学校だからこそ、充実した設備が必要であると私達は考えています。実際の厨房で使用されているものを備えています。設備一つひとつに目を光らせ、高さ・幅など厳しくチェックし、レイアウトにもこだわりました。設備・機材も全てプロ仕様です。

実際の厨房で調理することを前提とした環境を整えています。

卒業までの流れ

河原高等専修学校に入学すると同時に、通信制高校である未来高等学校に入学するダブルスクールのシステムになります。全日制高校のように月曜日から金曜日まで毎日通学し、調理師免許取得に必要な知識や実習を行います。さらに、高等学校卒業に必要なスクーリング、レポート、テストも同じ建物にある未来高等学校で無理なく行います。

加えて、就職後に必要とされる一般常識や、コミュニケーション能力も培います。

卒業までの流れ

進路指導

河原高等専修学校は、毎年97%以上の高い就職率を誇る専門学校グループ河原学園の一つです。河原学園の誇る就職支援体制は県下随一ですので、そのノウハウを生かした就職指導を行います。また、講師の幅広いネットワークを生かした就職支援を行うので、生徒一人ひとりの希望や適性に沿った就職支援を行います。

また河原学園グループの専門学校とも連携し、生きる力を身につけるための授業も多く用意していますので、卒業までに人間として大きく成長できたという実感ができます。

ページの先頭へ

河原高等専修学校
〒790-0001
愛媛県松山市一番町1丁目1-3
TEL: 089-947-4447
FAX: 089-947-4432
学校法人河原学園
〒790-0001
愛媛県松山市一番町1-1-1
TEL: 089-943-5333
FAX: 089-934-3444
URL:http://www.kawahara.ac.jp/