インテリア・建築デザイン科ブログ

学び家プロジェクト

日本建築学会シンポジウムに参加しました!

みなさん こんにちは インテリア・建築デザイン科のnakamuraです。

2月25日に開催されました日本建築学会のシンポジウムに参加しました。

場所は、東京の建築会館ホールです。

 

今年度、雨水と建築をテーマとしてワークショップからスタートさせた活動の紹介と、

学生たちが提案する雨水の利活用について、パネル展示をさせて頂いたのです。

会場の様子は、こんな感じでした。

  

シンポジウム会場のエントランスに、7つの提案をパネル展示させて頂きました。

どのグループも、今回の展示の為に、更に分かりやすくブラッシュアップさせたパネルです。

 

  

会場の様子と、当日配布された資料です。全国から沢山の方が来られていました。

資料の中に、本校の活動と学生たちの提案が全て紹介されていました。ありがとうございます。

 

  

左の写真は、「あまみずタメルンジャーZ」というキャラクターらしく、蓄雨(ちくう)の啓蒙活動として様々な場所に登場している様です。これ、福岡大学の先生がプロデュースしているそうで、建築学会の会場とは思えない雰囲気に包まれていました。エンターテイメントの領域まで踏み込んで活動しているのです。驚きました。

 

右の写真は、パネルディスカッションの様子です。

様々な立場のパネラーが蓄雨について議論していました。

東京では、都市型洪水への対策や、市民レベルの蓄雨の活動が盛んで、雨水に対する意識の高さを感じました。

今後、地方においても、雨水の利活用を積極的に考えていく必要があると思いましたね。

 

最後に、今回の本校の取り組みについて、紹介させて頂く時間を頂戴しました。

地方にある学校として、「地方だからできるこ」と、そして、「地方でもできること」、その両面が必要だと思っています。

「地方だからできること」の活動は、沢山ありますが、その地域の問題を教育課題として取り上げ、学生と一緒に考え、行動していくことだと思っています。建築分野では、空き家問題や古民家再生が挙げられます。

 

他方で、「地方でもできること」の一例が今回の取り組みだと位置づけています。

今回、東京に在住の先生とスカイプでつなぎ、遠隔授業にチャレンジしましたが、今後の可能性を大きく広げてくれたと思います。

今回の活動を一過性のもので終わらせるのではなく、更に成長させる様にして参りたいと思います。

今回お世話になりました学会の皆さま、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

DATE [2017.2.26]

雨水と建築

みなさん こんにちは インテリア・建築デザイン科のnakamuraです。
先般、「雨水と建築」をテーマとした建築提案のプレゼンを実施しました。
審査員として以下の先生方をお招きしての発表です。
岡村晶義先生(一級建築士・神奈川大学講師)
井上洋司先生(一級建築士・早稲田大学講師)
笠井利浩先生(福井工業大学教授)
大西和也先生(雨水貯留浸透技術協会)
大北佳代子先生(雨水楽舎代表)

それにしても、学生たちは、これだけ「雨水」について考えたのは、
初めてだったでしょうね。普段は、何となく嫌なモノとして捉えがちな雨。
建築でも、極力、速やかに排除しようとするものとして認識してますよ。
その雨と水を楽しんで、かつ、利活用しようというのが今回のテーマ。
7つのグループが、それぞれ、アイディアをカタチにしています。

プレゼンの様子はこんな感じ。
  

  

 

全てのチームのプレゼンが終わったら、審査員による審査です。

  

 

審査の結果は、翌日発表。そして、表彰式も行いました。

 

 

それにしても、これだけの審査員を招いたプレゼンは、最初で最後かもしれません。

審査員の皆さま、本当にありがとうございました。

お忙しい中、時間を割いて頂き、心より感謝申し上げます。

先生方の評価は、「大学院生と同等のレベルだ」と言って頂きました。

いやぁ、社交辞令かもしれませんが、嬉しいじゃないですか。

 

今回の提案は、来年2月に東京である日本建築学会のシンポジウムでパネル展示する予定です。

それもまた、貴重な機会じゃないですか。ありがたいことです。

提案内容については、改めてご紹介しましょう。

なかなか面白い提案をしていますよ。お楽しみに。

 

 

 

DATE [2016.12.21]

学生が考えた家をドローンで撮影

みなさん こんにちは インテリア・建築デザイン科のnakamuraです。

先般ご紹介した学生が考えた家をドローンで撮影しました。

15秒ほどの短いムービーですがご覧ください。

今回特別に、屋根に上って撮影しています。

 

DATE [2016.11.30]

1 / 24 1 2 3 4 5 ...1020...

学科ブログ

カテゴリー

ページの先頭へ

河原デザイン・アート専門学校
〒790-0002
愛媛県松山市二番町1-12-2
TEL: 089-931-9111
FAX: 089-946-0074
学校法人河原学園
〒790-0001
愛媛県松山市一番町1-1-1
TEL: 089-943-5333
FAX: 089-934-3444