社会福祉科 精神保健福祉士コース

社会福祉メディカルソーシャル科は「社会福祉士コース」と「精神保健福祉士コース」の2コースに分かれており1年次は社会福祉士・精神保健福祉士共通カリキュラムを履修し、学んだ内容を基に将来の就職希望などもふまえ、2年次からコース選択していきます。精神障がいによる生活のしづらさや利用できるサービスなどを学び、利用者の思いに耳を傾け相談支援を行います。精神に障がいがある方だけに限らず、すべての人々のこころを健康にできる精神保健福祉士を目指します。

流れ


平成29年度から医療事務の資格も取得可能!!

  • 医療事務の資格取得も可能
    医療事務の資格取得も可能

医療事務の資格を取得することで、医療の知識、情報入力処理、診療報酬などの専門的な技術を身に付けます。ソーシャルワーカーとして、医師と患者様、ご家族の間に立ちながら、きめ細やかな相談援助を行います。

国家試験合格率 全国1位の実績

  • 国家試験合格率 全国1位の実績
    国家試験合格率 全国1位の実績

第17回精神保健福祉士国家試験(平成27年3月13日発表)において、合格率全国1位の実績を挙げました(保健福祉系大学等のルート+要実務経験で受験者が10人以上の中)。本校では卒業生を対象に国家試験対策講座を実施、学校として国家試験取得を強力にバックアップしています。

社会福祉士と精神保健福祉士のW合格も夢じゃない!!

  • (社会福祉士・精神保健福祉士W合格)
    (社会福祉士・
    精神保健福祉士W合格)

精神保健福祉士コースでは、社会福祉士・精神保健福祉士共通カリキュラム(福祉の制度や概念など)を履修できるため、卒業時には社会福祉士受験資格と精神保健福祉士の受験資格を取得(実務経験1年要)できます。W合格をすると就職の幅も広がります。

目指す職業

  • 精神科病院のソーシャルワーカー
  • 小学校などのスクールソーシャルワーカー
  • 高齢者・障害者施設の相談員
  • 心療内科
  • 就労継続支援事業所
  • グループホーム など

取得目標資格

  • 精神保健福祉士受験資格(国家資格)【実務経験1年要)
  • 社会福祉士受験資格(国家資格)【実務経験1年要】
  • 社会福祉主事任用資格
  • 介護職員初任者研修
  • Word文書処理技術認定試験
  • Excel表計算処理技能認定試験
  • 介護支援専門員(ケアマネジャー)受験資格【実務経験5年要】
  • 短期大学士
  • 専門士

学習の流れ

1年次

  • 4月:入学時オリエンテーション
  • 7月:学園祭
  • 8月:夏休み
  • 9月:前期試験
  • 11月:近畿大学九州短期大学スクーリング
  • 2月:後期試験
  • 3月:春休み

3年次

  • 5月:学内施設説明会
  • 6月:精神保健福祉援助実習
  • 7月:学園祭
  • 8月:夏休み
  • 9月:前期試験
  • 12月:海外研修旅行
  • 1月:後期試験
  • 2月:卒業研究発表会
  • 3月:卒業式・謝恩会

2年次

  • 7月:学園祭
  • 8月:夏休み・ボランティア
  • 9月:前期試験
  • 10月:社会福祉相談援助実習
  • 12月:調理実習 (スクーリング)
  • 1月:就職四者面談
  • 2月:後期試験
  • 3月:春休み
  • 新入生オリエンテーション

    (新入生オリエンテーション)

  • 近畿大学九州短期大学スクーリング

    近畿大学九州短期大学スクーリング

  • 調理実習

    調理実習(スクーリング)

  • 海外研修旅行

    (海外研修旅行【フランス】)

業界に合わせた柔軟なカリキュラム

ピックアップ授業

精神保健福祉援助実習

  • 精神保健福祉援助実習
    精神保健福祉援助実習

精神科病院と精神障がい者の方が利用する障がい福祉サービス事業所の2箇所で実習を行います。生活支援や治療・リハビリについて実践的に学びます。

精神保健福祉に関する制度とサービス

  • 精神保健福祉士に関する制度とサービス
    精神保健福祉士に関する制度とサービス

精神保健福祉士として、精神障がい者の人権を守り、よりよい生活を実現する実践のために、相談援助活動と法律、制度、サービスを学びます。現場経験に基づいた盛りだくさんの内容で精神保健福祉士が授業を展開します。実践力アップ間違いなし!の講義内容です。

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

学科ブログ

ページの先頭へ

河原医療福祉専門学校
〒790-0014
松山市柳井町3丁目3-13
TEL: 089-946-3388
FAX: 089-946-4555
学校法人河原学園
〒790-0001
愛媛県松山市一番町1-1-1
TEL: 089-943-5333
FAX: 089-934-3444