柔道整復師科

柔道整復師は、骨・筋肉・関節のスペシャリストであり接骨院、病院、福祉施設において施術を行える国家資格です。また、柔道整復師は独立開業権があるのが大きな魅力の一つです。近年ではスポーツトレーナーとして活躍している柔道整復師も多く、様々な分野で活躍できる柔道整復師を育成しています。

流れ

自分の生活スタイルに合わせてコース選択が出来る!

  • (柔道整復学)
    柔道整復学

国家試験対策に力を入れており、過去5期生まで卒業していますが、一度も全国平均を下回ったことはありません。平成27年3月卒業生は87%(46名中40名合格)で、全国平均(65.7%)を大きく上回る実績となっています。

現場で使える技を肌で感じるゼミ・ボランティア

  • (昼休みや放課後行っているゼミ)
    昼休みや放課後行っているゼミ

経験豊富な教員が多数いるため、国家試験に必要な科目以外にも昼休みや放課後にゼミを開講しています。温熱療法や手技療法、テーピングなど卒業後診療に役立つ知識や技術を取得することができます。

プロのスポーツトレーナーを輩出

  • プロ野球チームのトレーナー林さん
    プロ野球チームのトレーナー林さん

柔道整復師科は午前コースと午後コースの2コース制となっているので、自分の生活スタイルに合わせて進学することができます。また鍼灸師科とのダブルスクールが可能で、3年間で柔道整復師・はり師・きゅう師の両資格を取得することもできます。

目指す職業

  • 接骨院
  • 整骨院
  • スポーツトレーナー
  • 病院スタッフ
  • 福祉施設勤務
  • 独立・開業

取得目標資格

  • 柔道整復師受験資格(国家資格)
  • 機能訓練指導員
  • 介護支援専門員(ケアマネジャー)受験資格【実務経験5年要】
  • 専門士

カリキュラム

カリキュラム

※クリックすると拡大します。

業界に合わせた柔軟なカリキュラム

ピックアップ授業

柔道整復学(基礎、臨床柔道整復学)

  • 柔道整復学
    柔道整復学

骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷の専門的知識を学習します。まずは基本的な部分を各傷病別に学習します。その後体幹、上肢、下肢の部位に分けて体中の傷病について学習していきます。
また柔道整復師が用いるテーピングや包帯を使った整復法や固定法、後療法などの基本も学びます。

柔道整復実技

  • 柔道整復実技
    柔道整復実技

柔道整復学で学んだことを実践的な知識として身に付けていきます。実技では主に骨折や脱臼などに対しての整復方法や固定方法を学びます。また、実習を通じて患者さんへの気持ちの理解を深めたり、思いやりの心も学びます。
現代医療の臨床的なニーズにあった卒業後即実践治療の出来る人材を育成していきます。

特別講話実施

  • 特別講話実施
    特別講話実施

河原医療福祉専門学校柔道整復師科では授業以外に特別講話を実施しています。業界で活躍されているプロにお越しいただき、現場の話をリアルに聞くことが出来ます。平成27年度の場合、岡山県で活躍されている「まきの整骨院」様にお越しいただきました。在学生だけではなく同じ業界からも注目を集める方のため、大変貴重な講話となりました。現場の方に触れ合うことにより、より一層業界で働くイメージが広がります。

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

学科ブログ

ページの先頭へ

河原医療福祉専門学校
〒790-0014
松山市柳井町3丁目3-13
TEL: 089-946-3388
FAX: 089-946-4555
学校法人河原学園
〒790-0001
愛媛県松山市一番町1-1-1
TEL: 089-943-5333
FAX: 089-934-3444