学校紹介

校長あいさつ

  • 学校長 白石 聰

医療で大切なことは、患者様に複数の医療専門職が関わり、病気やけがをした方が、健康な毎日に復帰できるように、適切な治療をつないでいくことです。「患者様を助けたい」と医療専門職の誰もが持つ思いを、チーム医療によって実践していきます。

チーム医療をより確実に実践するには、自分の知識、技術とともに、他分野の知識と理解が求められます。

本校は、医療系6学科の専門大学校として、他分野が見える教育環境で共に学び、チーム医療に携わる基礎を身につけます。

ぜひ河原医療大学校で、将来のチーム医療を支える医療人になってください。

プロフィール

医学博士、愛媛大学医学部名誉教授。
昭和40年 徳島大学医学部卒業 同大学院を経て徳島大学助手、講師。
昭和54年 愛媛大学医学部助教授、教授
平成19年 河原医療大学校 学校長

教育方針

常に感謝の心を持つ

  • 常に、親や友達、友人、そして社会の方々に「ありがとう」という感謝の心を持つ。
  • 何事も素直な心で、見聞、考察、行動しよう。

高度な専門教育

  • 専門教育の高度な資格・技能・技術を身につける。
  • 日本ナンバー1、オンリー1の教育実績をあげる。

職業意識の向上

  • マナー・コミュニケーション能力を身につける。
  • 整理・整頓・清掃・清潔を実践する。
  • 積極性・責任感・創造性・実行力を身につける。
  • 仕事を通して学び、成長する気力を持つ。

生きる力

  • 何事もあきらめず徹底して取り組む。
  • 旺盛なチャレンジ精神、情熱を持つ。
  • 素直な心、謙虚な態度で、何事にも気づく人になる。

沿革

2007年4月 開校、理学療法学科(4年制)、作業療法学科(4年制)、看護学科(4年制)を設置
2010年4月 新たに、歯科衛生学科(3年制)、歯科技工学科(2年制)を新設
2012年4月 愛媛医療専門大学校を河原医療大学校と改称
2013年4月 新たに、医療クラーク学科(2年制)を新設
2016年4月 医療クラーク学科(2年制)を診療情報管理学科(3年制)に学科変更
2017年4月 看護学科を4年制から3年制に変更

施設・設備

  • 【校舎】2007年に開校した綺麗な校舎

    【校舎】2007年に開校した綺麗な校舎

  • 【8階 講堂】式典など行事で使用

    【8階 講堂】式典など行事で使用

  • 【教室】毎日の授業はここで行います

    【講義室】外部から招く大学教授などの
    授業を行います

  • 【機能訓練室】リハビリテーションの授業を行います

    【機能訓練室】リハビリテーションの授業を行います

  • 【看護実習室】実際の病院さながらの実習室

    【看護実習室】実際の病院さながらの実習室

  • 【歯科衛生実習室】歯医者さんと同じ設備

    【歯科衛生実習室】歯科医院と同じ設備

  • 普通教室(2F)

    【歯科技工実習室】技工物の作製を行います

  • 【学生ホール】開放的なホール。自由に使用できます

    【学生ホール】開放的なホール。自由に使用できます

その他

学校紹介

ページの先頭へ

河原医療大学校
〒790-0005
愛媛県松山市花園町3-6
TEL: 089-915-5355
FAX: 089-915-8801
学校法人河原学園
〒790-0001
愛媛県松山市一番町1-1-1
TEL: 089-943-5333
FAX: 089-934-3444